まつりごと女子☆倶楽部

「まつりごと女子」略して「マツ女」。 今、女子の間で、ひそかに政治がブームです。 政治好きな女子大集合!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新企画-「アーカイブ」を作ってみませんか

ズボラにして、ヤル気にものすっごーくムラのある管理人ですが、新しい企画をふたつ思いつきました。
まずひとつめ。
試みに、「まつりごと女子☆倶楽部」発の「ネットアーカイブ」を作ってみませんか、というお誘いです。

拙ブログで、国会質疑や動画、テレビ番組などの書き起こしをしているのですが、INDEXを作成しましたら、結構な量になりました。
書き起こしを続ける中で、常々、「ココにいけば、コレの書き起こしがあるかどうかイッパツでわかる!」という場所がないものかと思っていました。「個々のブロガーさんの書き起こしの集積所」とでも言いましょうか。
そういう場所、既にありますかね。ご存知でしたら、教えてください
    
今は、個々のブロガーさんがそれぞれに書き起こし、しかも、ブログという性質上、過去記事がどんどん後ろに行って、わかりにくくなっているという状況だと思うのです。
私自身、他の方の書き起こしと重複していることに後で気づいたり、逆に、ひとりだと手が回らない~と思うことも多々あります。
ここが、横のつながりはあっても、タテのピラミッド的な組織力がないネットの弱さだと思います。
  
たとえば、今月24日から始まる国会は大荒れになることが予想されます。
民主党は年度内に予算を成立させようとあがき、マスコミはそれを後押しして、「野党が国民の生活を後回しにして、党利党略で足を引っ張っている」論を展開することは眼に見えています。「子ども手当の支給が遅れるぞ、どうしてくれるんだ」とかですね。
今まで同様、野党議員の質疑は放送されることもなく、「なかったこと」にされるわけです。
   
が、ここで、衆参議院のHPにアップされる議事録を待っていては、「ニュースの旬」を逃す。
組織的に、「書き起こし職人」を募り、国会質疑の書き起こし担当を割り振るということも今後、必要になってくるかなと思います。
「日本新党」のHPには、「国会質疑アーカイブ」がありますが、自民党などもこういう姿勢を見習ってほしい。意見は送ったのですが、現実的にはなかなか動きが鈍そう。

本当は、もっと、大きく組織的に動ける力があればと思いますが、残念ながら、私には、そういうコネも力もないので、試みに、「まつりごと女子☆倶楽部」で提案させていただいた次第であります。
  
まずは、ブログで「書き起こし」をされている方がいらっしゃいましたら、「まつりごと女子☆倶楽部」の「アーカイブ」(書庫) に情報をお寄せいただけるよう、お願いいたします。
「まつりごと女子☆倶楽部」は会員制で、コメントは会員の方からのみ、とさせていただいておりますが、この「アーカイブ」に限っては、情報量を増やすことを第一に考え、性別も会員の別もなく、ご協力をいただければと、都合がいいですが、思っております。

ブログの性質上、不都合はありますが、今のところ、方法は次のように考えております。

<方法>

1.アーカイブのカテゴリーは以下の四つ。
該当カテゴリーに、貴ブログの「書き起こし記事」をコメント欄から投稿していただく。
投稿フォームは各カテゴリー記事にあります。
 
「国会」
「演説・講演等」
「テレビ・ラジオ」
「動画」
 
2.頂いたコメントを管理人がメイン記事に転載。


<注意事項>
・ものすごーくざっくりな言い方ですが、立ち位置は「保守陣営側」のブログに限らせていただきます。
・無断転載禁止。
(拙ブログでは「書き起こし部分については転載報告不要ですが、転載元のリンクを貼ってくださると嬉しいです。
」としてあります。転載については、ご協力いただけたブロガーの皆さんとご相談しながら、考えていきたいと思います。)



ちなみに、私の記事をお読みいただければ一目瞭然ですが、書き起こしと言いつつ、その前後にワタクシめの長いコメントがありまして、厳密には「書き起こし」のみの記事ではありませんが、この際、細かいことは気にせずに行きたいと思います

以上、思い付きでざーっと書いてみました。
アドバイスや改良点など、ご意見をいただけましたら、嬉しいです



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
↑「会員規約」に明記しておりますように、当ブログは会員の方からのみ、コメント&トラックバックを受けつけておりますが、本文中にも書きましたように、「アーカイブ」に限り、会員外の方からもご意見・情報をいただけましたらと思います。
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。 


人気ブログランキングへ
↑余裕のある方は、こちらもポチしていただけると、嬉しいです。






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

バナー




リンクは会員のみ許可
バナーの無断転載・無断使用禁止

検索フォーム

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。