まつりごと女子☆倶楽部

「まつりごと女子」略して「マツ女」。 今、女子の間で、ひそかに政治がブームです。 政治好きな女子大集合!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まつりごと女子☆倶楽部が選ぶ夏の百冊」(其の壱)

    
「まつりごと女子☆倶楽部が選ぶ夏の百冊」大募集
 にコメントをいただき、ありがとうございます。
これから、10冊ごとに記事にまとめていこうと思います。
こうして並んで見ると、圧巻ですね~ 勉強になります
以下は、タイトルと内容がわかりやすいように、楽天のアフィリエイトとアマゾンの情報を使って羅列したものですが、皆様には、「まつりごと女子☆倶楽部が選ぶ夏の百冊」大募集 のコメント欄も、ぜひ、お読みいただければと思います。
あ、引き続き、コメントは大募集中ですので、よろしくです  目指せ百冊
 
それにしても、本を読む時間とおカネが欲しいと切に願うばかりです。
っていうか~  学生時代に日本史に費やした参考書代と時間を返せ~


1. アイルー(会員番号3)様ご推薦
   
知らずに食べるな「中国産」

知らずに食べるな「中国産」

価格:560円(税込、送料別)


【内容紹介】近年続出する「中国産」食品の安全性問題。「私は表示を見ているから大丈夫」と安心してはいけません。なぜなら日本人がよく口にする食べ物には、驚くほど広く深く「中国産」が入りこんでいるのです。朝食べた納豆、ファストフード店のチキンナゲット、コンビニで買ったペットボトルのお茶、これらの原産地をご存知でしょうか? 本書を読めば「中国産原材料」大量流入の実情がわかるはずです。


2. アイルー(会員番号3)様ご推薦
   
日本史もわかる「世界史」地図

日本史もわかる「世界史」地図

価格:590円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人類5000年の歴史を早送りする。どこでいつ、どういう勢力が勃興し、どう動いて、どこを飲み込んだか。必然か偶然かはともかく、いったん動きだした力は、容易なことでは収まらない。その勢力がやがて盛りを過ぎ、別の力にとってかわられる様子もまた、ドラマを見るようだ。すべてがこの「現代」に向かって流れ動いてきたはずはないが、そう思って眺めると、歴史はこんなにおもしろい!日本の出来事も同時にわかる。


3. みぃ(会員番号10)様ご推薦
   
アメリカ殺しの超発想

アメリカ殺しの超発想

価格:1,325円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
包括協議強要、モトローラ日本占領、湾岸戦争協力費“カツアゲ”コメ騒動、防衛費水ましなどで国を売ったのは誰か。

※この本の詳細はこちら↓
 http://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/00008.html


4. みぃ(会員番号10)様ご推薦
   
夜と霧新版

夜と霧新版

価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
心理学者、強制収容所を体験する―飾りのないこの原題から、永遠のロングセラーは生まれた。“人間とは何か”を描いた静かな書を、新訳・新編集でおくる。


5. みぃ(会員番号10)様ご推薦
   
渡部昇一の昭和史

渡部昇一の昭和史

価格:924円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
マッカーサーさえ認めた「自衛権の正当な行使」、東京裁判が抹殺した「日本の言い分」、捏造された「南京大虐殺」の幻…。日本のリーダーたちは何を考え行ってきたか。95年クレスト社刊「かくて昭和史は甦る」を改訂・改題。


6. ゆうさ(会員番号5) 様ご推薦
   
戦前の少年犯罪

戦前の少年犯罪

価格:2,205円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和2年、小学校で9歳の女の子が同級生殺害。昭和14年、14歳が幼女2人を殺してから死体レイプ。昭和17年、18歳が9人連続殺人。親殺し、祖父母殺しも続発!現代より遙かに凶悪で不可解な心の闇を抱える、恐るべき子どもたちの犯罪目録!なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?発掘された膨大な実証データによって戦前の道徳崩壊の凄まじさがいま明らかにされる!学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた。

※参考HP-少年犯罪データベース http://kangaeru.s59.xrea.com/


7. たらこ(会員番号28番)様ご推薦
   
日韓併合

日韓併合

価格:550円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日韓併合とはなんだったのか。韓国史家が祖国のためにあえた糾弾。事実を無視する国に、将来はない。


8. ドサンコ(会員番号7)推薦
   
「靖国」のことを語ろう

「靖国」のことを語ろう

価格:930円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本と日本の未来のため、命をかけて戦った人たちがいた。祖国に殉じた二百四十六万の英霊が祀られている靖国神社。一度は神社に祀られたことのある小野田氏と、入りそびれたという中條氏が、「これだけは知って欲しい」と“靖国を忘れた日本人”に熱く語りかける。


9. ドサンコ(会員番号7)推薦
   
ウズベキスタンの桜

ウズベキスタンの桜

価格:1,890円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
キルギスの日本人拉致事件で人質救出に命がけで取り組んだ中山恭子大使と館員達の64日間。元内閣官房参与中山恭子氏の3年間のウズベキスタン滞在記。


10. ドサンコ(会員番号7)推薦
    
海の翼

海の翼

価格:750円(税込、送料別)

  
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
イラン・イラク戦争開始から五年後の一九八五年(昭和六十)三月七日、イラク軍は突如、三月十九日以降にイラン領空を飛ぶ航空機の無差別攻撃を宣言。自国機の乗り入れのなかった日本は、イラン国内に取り残された在留日本人の救出対策に苦慮する。タイムリミットが迫るなか、日本人の苦境を知って、救援に動いた国があった…。このトルコ政府の英断の裏には、明治二十三年(一八九〇)九月、日本訪問から帰国中に紀州沖で台風にまきこまれたトルコ軍艦エルトゥールル号遭難の悲劇があった─。百年の時空を超えた“恩返し”を描いた感動の書き下ろし長篇大作。





にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
↑コメント&トラックバックは承認制をとっております。
反映されるまで時間がかかる場合もありますが、ご容赦くださいませ。
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。



人気ブログランキングへ
↑余裕のある方は、こちらもポチしていただけると、嬉しいです。
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

バナー




リンクは会員のみ許可
バナーの無断転載・無断使用禁止

検索フォーム

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。